情報商材を紹介しています。良い情報見つかるといいですね!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下のポスターは、警視庁がピッキングによる空き巣(侵入犯)に対する注意を促しているものです。

ppiking.jpg世界の中で見れば、平和な日本であっても「犯罪」とくに「侵入盗」というのは非常に多く、平和だからこそ、セキュリティ管理に対する危機感が非常に薄いのが現状です。泥棒たちにとって、こんなに仕事にしやすい国は他にはないでしょう。
警察庁調べによると、住居などへの侵入認知件数は平成10年以降急激に増加し、平成15年までに約3倍にもふくれ上がりました。平成16年の主な侵入犯罪の認知件数は、前年と比べ減少したものの、その手口は巧妙化し、犯人の検挙率は低下し続けています。

あなたの自宅もドロボーに狙われているかも!!


現状の被害の実態を把握することで、私たちの身の回りに今どんな侵入犯罪が

起こっているのかを知りましょう。そして侵入犯がどんな手口を使うのか、どこを

狙っているのかを知ることで、我が家の安全を守るために必要な手段を講じることが大切です。

侵入犯罪の主な手口
・ピッキング
・サムターン回し
・カム送り解錠
・ドア錠破り
・窓ガラス破り

これから年末にかけて、一年中で最も侵入犯罪が増える時期です。

ワンドアツーロックは常識ですよ!!

備えあれば憂いなし、今からしっかりと防犯対策を心がけましょう!


侵入犯罪に不安な方はこちらをクリック

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。